よくあるご質問

まごの漢方でよくお聞きする質問を集めてみました。ご参考にご覧ください。
また、その他のご質問・ご相談については、お気軽にご来店・お電話
もしくは、メールフォームからお問い合わせください。

Q1. 漢方薬はすぐには効かないって聞いたんですが、本当?

病気には、急性と慢性が有ります。
急性はご存じのように、風邪、インフルエンザ、下痢、ノロウイルス、頭痛のように、急に症状が出る病気です、このような「急性病は、早く治せ」と漢方の治療原則にもある様に、早く効かせるために、1日に何回も飲んで治すようにします。風邪など急性病は早く治さないといけませんね。

また慢性病は肝臓疾患、高血圧、神経痛、リウマチ、糖尿病、心臓疾患、など等です。普段の生活習慣による生活習慣病と言われる病気です。症状として出る痛み、動悸などは治すのでなく、一時収めることも出来ます、しかし、長い月日をかけて、身体の機能を損ねた病気は、原因から治すのに時間が掛かります。漢方は体にすぐ働きかけますが、原因から治すのには、体を作る為の時間が必要です。ご理解ください。

Q2. 漢方薬には副作用はありませんか?

現代医学の様な副作用はありませんが、たとえば、下痢の人が反対の薬、便秘薬を飲むとすごく便が出ます、またその反対も、便秘の人が下痢止めを飲むと、便が出なくて大変です。また、冷え性の人に熱を抑える薬を服薬しても大変です。このように、漢方もお薬ですので間違えると大変です。しっかり体調をご相談ください。ご相談なさって頂いて、服薬すると心配はございません。

Q3. 自分に合った漢方薬を選ぶにはどうすればいいですか?

やはり経験医学と言われる漢方医学ですので, 自分で判断すると間違うことが多いです!すべて当てはまると思っても、間違っていることが多いです。
長年の研究、経験を積んだ漢方専門店でご相談されるのが最善です。まごの漢方では、ご相談は無料で受けたまわっております。お気軽にご相談下さい。

Q4. 漢方薬は他の病院の薬と併用してもいいんですか?

病院でもらったお薬との併用はお医者様、漢方専門店にご相談ください。双方の薬が良く効くよう1~2時間あけて服用して下さい。

Q5. 漢方薬はサプリメントと併用してもいいんですか?

サプリメントは健康な人が健康を維持するために飲むものです。漢方薬は健康を作るために飲むものです。どうしても、不足がちなものがあれば、併用して頂いてもいいですが、なにを飲んでいらっしゃるか、当店にご相談ください。

Q6. 漢方薬を飲む前後にお酒(アルコール)を飲んだらダメですか?

どのようなお薬でも、アルコールと一緒に飲むことは止めましょう。作用がきつくなり思わぬ事態になることが有ります。特別な場合(許可を得ている)以外はアルコールと一緒に飲むことは止めましょう。

Q7. 漢方薬は値段が高いと聞いたんですが?

漢方薬は合成薬でなく、天然自然のものです。人が手間暇を掛けて栽培し、集めたものです。
大事に飲んで下さい。当店では漢方薬の費用は税金込みで15日分3825円から15000円までです。
いろいろとご相談をうけながら、お客様に1番あった、漢方薬をお奨め致しております。それ故、一人一人の漢方薬の費用も違ってきます。

まごの漢方  JR八尾駅から徒歩3分
大阪府八尾市安中町3-5-1
TEL:072-992-1924  FAX:072-992-1924
営業時間:AM9:00 〜 PM7:00   定休:毎週日曜・月曜
Copyright© まごの漢方 All Rights Reserved.